会社設立(鎌倉・藤沢)を税理士・社労士が支援 鎌倉・藤沢での会社設立は当税理士社労士事務所



ふじっくす

 会社設立&法人成り

 鎌倉&藤沢支援サイト

TEL 0467-32-5017  E-Mail:info@fujix.gr.jp

HOME 会社設立 法人成り 起業&開業 資金調達 女性&シニア 税理士 社労士
最重要事項 プロフィール 報酬&料金 契約の流れ リンク集 メルマガ&ブログ SITE MAP お問合せ



会社設立 3つの警告!

鎌倉・藤沢で自宅開業するあなたへ


  会社設立を鎌倉市・藤沢市及びその周辺地域(茅ヶ崎市・逗子市・横浜市など)の自宅開業で検討中のあなたに警告します。

  • 会社設立の「専門家」とは?
  • 会社設立 7大特典付きの料金は?
  • 会社設立は、やっぱり株式会社?
  会社設立をその道の「専門家」と呼ばれる人に依頼すると、さすがはプロ、会社設立の手続きを短期間で正確に進め、あっという間に「会社」というものをこの世に誕生させてしまいます。しかし、会社設立をその道の「専門家」に依頼して、果たして、本当に何も問題ないのでしょうか?

  「会社設立の専門家に依頼したのだから、問題あるはずがないだろう」という声が聞こえてきそうですが、そんなあなたに警告します。私どもの経験から、会社設立をした「後」に、そこには取り返しのつかない「悲劇」が待ち構えているかもしれないのです!

  会社設立について、よくある次のような事例について考えてみましょう。
  • 会社設立前は、ご主人は年商800万円、奥様は年商400万円の個人事業を夫婦それぞれ別々に営んでいたが、これを一緒にして会社設立
  • 会社設立にあたって、ご主人は社長、奥様は専務で役員登記
  • 会社設立時の資本金は1000万円
  • 会社設立の日は、10月29日
  • 事業年度終了の日は、その業界の繁忙期が終わった直後の5月31日
  会社設立の手続きをこれらの条件で進めても、法人登記は問題なくできてしまうので、会社設立の専門家はそのまま手続きを進めるはずです。しかし、会社設立をした「後」の税金や社会保険の対策を考えると、是非とも再考しなければならない幾つもの問題点を上記の事例は抱えているのですが、あなたはそれが何であるか、即答できますか?


                                 会社設立 3つの警告!


   法人成り


法人成り 失敗しない秘訣


法人成りの明暗を分ける 「わずかな差」 とは?


  個人事業では既にある程度の成功を収めているあなたにとって、更なる飛躍のためには、事業形態を個人事業から法人事業へと移行させる「法人成り」は、必須です!

  さて、法人成りを検討されているあなたに、税理士社会保険労務士から質問があります。果たして、これらは全て法人成りに際しての正しい選択なのでしょうか?
  • 法人成り最初の2年は、もちろん消費税は免税事業者を選択
  • 法人成りしても、年金と健康保険は、保険料の安い国民で決まり!
  • 法人成りにあたっては、片腕となる妻は、当然、役員で登記
  我々税理士や社会保険労務士といった専門家が判断すると、必ずしも上記のようになるとは限りません。法人成りにあたって、当たり前とされているこれらの常識に、実は大きな落とし穴があることを、あなたはご存知でしたか?


                            法人成り 失敗しない秘訣とは

   起業&開業 成功のツボ 


起業&開業 成功のツボ


知らないでは済まされない 究極の5ヶ条

 
  会社設立は、東京23区において年間約3万件ありますが、1年後には約3割・10年後になると約9割が廃業しているという統計があるのをあなたはご存知でしたか?

  この厳しい現実を前にして、10年後にあなたの会社が生き残るための5つのポイントをご案内します。

                                起業&開業 成功のツボ
 
   資金調達対策


  事業を継続できることが、成功への最大のポイントです。最初のうちは大きな借金をしないでおきたいものですが、どうしても幾らかの開業資金を借りなければならないケースもあります。また、小さな規模でトライ&エラーを繰り返して色々と試してみた結果、ある程度の見通しがつき、もう少し大きな規模へとステップアップする場合も、お金を借りる必要があります。

  そうした時は、少人数私募債と国民生活金融公庫の検討をお勧めします。


                                       資金調達対策
 
   女性&シニア


  経沢香保子さん(トレンダーズ株式会社・有限会社女性起業塾 代表取締役社長)に代表されるように、女性が起業して成功するのも決して珍しくはない時代になりました。経沢さんが提唱している「年商1億円、所得3000万円」を目指すとなると、ちょっと重たいかもしれませんが、自分の特技や趣味を活かして、プチ起業してみようかなぁ、とお考えの女性は少なくないはずです。

  2007年問題もいよいよです。これまで日本経済を支えてきた団塊の世代の大量退職が始まる、ということです。これまで培ってきた経験やノウハウを活かして、定年退職を機に起業してみよう、とお考えのシニアも少なくないはずです。

  さて、この主婦とシニアには、他の追随を許さない、一般の人は敵わない、絶対的な強みがあります。それは、いったい何なのでしょうか?


                       主婦とシニアのその絶対的な強みとは


 
   税理士

間違いだらけの税理士選び

顧問税理士が会社の命運を左右する


  残念ながら、私どもがあなたにとって、必ずしも最良最適であるとは限りません。しかし、間違いなく断言できることは「顧問税理士は、中小企業にとって事業の命運を握る極めて重要な存在である」ということです。

  顧問税理士選びは、慎重の上にも慎重を期して下さい。単なる税金の計算屋として顧問税理士を選ぶこと程、取り返しが付かない致命的なミスはありません。


                              税理士選びのポイントとは

 
   社会保険労務士

パート・バイト 究極の活用術

就業規則助成金社会保険の対応が命運を決める!


  小規模の会社は、費用が固定化される人件費を発生させてはいけません。つまり、「固定給が基本となる正社員は極力採用するな!」ということです。そこで重要になってくるのが「パートやバイト」の活用です。しかし、その事前準備や対策を誤ると、取返しのつかない事態に陥ります・・・

  社会保険労務士は、税理士や弁護士と比べると、あなたにとって少し馴染みが薄いかもしれません。しかし、パートやバイトなど人を雇用すると発生する、会社の命運を左右しかねない重要な「人」に関する専門家が、実は社会保険労務士なのです。こうなると、社会保険労務士は、中小企業にとって欠かすことが出来ない重要な存在になります。社会保険労務士をあなたの参謀役として是非活用しましょう!


            社労士が伝授する「パート・バイト」その究極の活用術とは

 
   最重要事項


  私どもは、次のような方を顧問先として考えています。この5つの項目にどれも該当しない場合、顧問税理士や顧問社会保険労務士として、私どもはあなたにとっておそらく適当ではありません!他の税理士事務所や社会保険労務士事務所をお探し下さい。 


  1. 税理士や社会保険労務士を経営パートナーとして位置付け
  2. 鎌倉市・藤沢市及びその周辺地域で自宅開業
  3. 年間売上が5000万円以下で、社員は奥様などの親族が中心
  4. 経営者の年齢は30代〜50代
  5. 業種はサービス業、小売業、飲食業など

  少しでも多くの顧問先を獲得するために、どこの税理士事務所や社会保険労務士事務所も、広範囲の地域のありとあらゆる業種や規模の会社を対象として、営業活動を展開しています。

  では、何故、私どもは「鎌倉市・藤沢市及びその周辺地域(茅ヶ崎市・逗子市・横浜市など)で自宅開業」に限定するなど、顧問先を最初からこのように絞り込んでいるのでしょうか?どうしても譲ることの出来ない税理士や社会保険労務士としての私どもの「こだわり」とは・・・


                 税理士や社労士としての私どもの「こだわり」とは


   プロフィール その絶対的な「特徴と強み」


  多くの税理士事務所や社会保険労務士事務所が乱立する業界において、他の事務所の追随を許さない、一般の事務所には真似できない、税理士や社会保険労務士としての絶対的な「特徴と強み」が、私どもにはあると自負しております。

  税理士
は民間企業を相手に仕事をしますが、実は、その多くは民間企業で働いた経験がありません。何故なら、ほとんどの税理士の経歴は、税務署OBか会計事務所出身だからです。社会保険労務士も、基本的な構図は同じであるといえるでしょう。

 そのような業界において、平凡だけどちょっぴり非凡な、税理士や社会保険労務士としての私どものプロフィールをご紹介します。


             ちょっぴり「非凡な」税理士や社労士のプロフィールとは
 
   報酬&料金 その相場は?


  理士や社会保険労務士としての私どもの顧問料は、「業界相場」を基本として考えています。これに「売上高」「業務難易度」「経理処理の関与度合」などの幾つかの要件を考慮して業界相場に加算及び減算をし、最終的な顧問料を算出します。会社設立の報酬についても、顧問料と同様の考えで、「業界相場」を基本として算出します。

  私どもは「低価格」を売り物にした事務所ではないので、価格を最重視されるお考えであれば、「激安」を看板に掲げた他の税理士事務所や社会保険労務士事務所に依頼して下さい。


  但し、会社設立を伴う新規開業については、開業当初の負担を考慮し、「利益に応じた顧問報酬の設定」を事務所方針として掲げています。利益が出なければ、私どももその苦しみを分かち合う覚悟でいる、ということです。事業が順調に推移した暁に、その果実を分かち合えることを楽しみにして・・・
 


                       税理士と社労士の報酬&料金の相場へ

 
   契約の流れ 絶対に売込まないそのワケとは


  顧問契約は、次の手順で進めます。

  • 顧問契約は、最初の訪問では締結しない
  • 顧問契約の返答は、訪問の後、充分に検討して頂いた後で
  • 顧問契約の返答方法は、メール又はFAXにて
  • 顧問契約のための私どもへの訪問依頼は、他の税理士事務所や社会保険労務士事務所も充分に検討した一番最後に
  顧問契約までのこの流れに、次の疑問を持たれたのではないでしょうか。

  • 顧問契約を、気が変わる前に少しでも早く締結させようと、どこの税理士事務所や社会保険労務士事務所も躍起になるのに、何故じっくりと話を進めるのか
  • 顧問契約の返答方法を断り易いメールやFAXとしている意図は何か
  • 顧問契約にあたっては、他の税理士事務所や社会保険労務士事務所も充分に検討するように促すのは何故か
  顧問契約は、「充分に納得頂いた上でのものでなければ、あなたの為にならないのは無論のこと、私ども税理士や社会保険労務士の為にもならない」と考えています。

  顧問契約に、あなたが慎重の上にも慎重になるべきなのは、説明するまでもありません。それは、税理士や社会保険労務士などの顧問事務所は、事業の命運を左右しかねない重要な存在だからです。では、それが何故「私ども税理士や社会保険労務士の為にもならない」のでしょうか?



                    顧問契約 絶対に売込まないそのワケとは

   リンク集


  お話のネタ、つまり情報というものは、税理士や社会保険労務士といった士業者にとって、なくてはならない必須の「商売道具」です。この「企業秘密」とも云える情報の源泉をこのホームページの訪問者であるあなたにだけは、特別にそっと伝授します。

  ライバルには絶対に教えないで下さい!


                     税理士と社労士の「企業秘密」への入口

 
   メルマガ&ブログ


  鎌倉市・藤沢市及びその周辺地域(茅ヶ崎市・逗子市・横浜市など)で活動する税理士&社会保険労務士が発行するメルマガ「湘南鎌倉 商い知恵袋」の発行趣旨は、よくある「お役に立つ最新の情報を、いち早く読者の皆様へ」というものではありません。

  何故なら、このようなお題目でメルマガを創刊すると、必ずちまたに溢れる広告収入目当ての迷惑メルマガに陥ってしまうと確信しているからです。それでは、メルマガ「湘南鎌倉 商い知恵袋」の発行趣旨とは、一体何なのでしょう?

  最新号 04月21日 雇用契約書 ポイントその1 雇用期間


  吾輩は“犬”である。根城は鎌倉市・藤沢市あたりの界隈だ。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でワンワン泣いていた事だけは記憶している。

  吾輩はここで初めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは税理士と社会保険労務士という人間の中で一番可笑しな種族であったそうだ・・・

       
最新号 5月25日 ヒルズ族


                           税理士と社労士のメルマガ&ブログ




 
  私どもの考えはご理解頂けましたか?「もう少し詳しい話を、直接、税理士や社会保険労務士に聞いてみたい」とお考えの方は、
  • 下記のメールフォームより「訪問日時のご予約」をメール送信
  • 「0467-32-5017」 へ電話
のいずれかでお申込み下さい。ご連絡をお待ちしています。

 私どもは「わが事務所をぜひ!」といった売込みは一切致しませんし、説得もしません。もちろん、訪問の後に、売込みのためのしつこい電話やメールもありません。あなたからのお返事を待つのみです。そのワケは、「契約の流れ」をご参照下さい。



  訪問日時のご予約 (※は必須項目)
〒: ※(英数半額 例 248-0011)
市:          ※(選択して下さい)
住所: ※(例 腰越 1-23-45)
会社名: (新規会社設立、個人屋号、でもOK)
氏名:
役職:   (社長、個人事業主など)
年齢:         ※(選択して下さい)
TEL: ※(英数半角 例 0467-32-1111)
FAX:   (英数半角 例 0467-32-2222)
Eメール: ※(英数半角 例 info@fujix.gr.jp)
HP:   (英数半角 例 www.fujix.gr.jp/)
業種:          ※(選択して下さい)
従業員数:           ※(選択して下さい)
希望時間:       ※(選択して下さい)
希望曜日:
       ※(選択して下さい)
特定日時:   第一希望  特にあれば記入
 第二希望  特にあれば記入
その他の
希望事項
コメント:


<営業地域>


鎌倉市・藤沢市及びその周辺地域(茅ヶ崎市・逗子市・横浜市など)



リンクフリーですが、リンクの際はメールにてご一報下さい

税理士&社会保険労務士選びでお困りのあなたのお友達を助けてあげませんか?
ここをクリックして、このホームページを紹介しましょう !!







ふじっくす

会社設立&法人成り

サイト内検索
鎌倉&藤沢支援サイト

Google

Web

www.kaisyasetsuritsu-fujix.com



HOME/会社設立/法人成り/起業&開業/資金調達/女性&シニア/税理士/社労士

最重要事項/プロフィール/報酬&料金/契約の流れ/リンク集/メルマガ&ブログ/SITE MAP/お問合せ



                                            このページの一番上へ↑





ふじっくす

 会社設立&法人成り

 鎌倉&藤沢支援サイト


 
E-Mail:info@fujix.gr.jp URL:http://www.kaisyasetsuritsu-fujix.com/

copyright 2005-2007 fujix accounting & labour office . all rights reserved.




会社設立(鎌倉・藤沢)を税理士・社労士が支援 鎌倉・藤沢での会社設立は当税理士社労士事務所